--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

06.10

« 外への興味 »

今か今かと飼い主の帰りを待ちわびる1匹の猫。
18時~19時頃の帰宅はいつものことだと大人な態度。

しかしそれが20時を超えようものなら態度は一変!
①ニャーニャー攻撃(恐らく抗議かと)
②ゴロンと寝転がり撫でれ攻撃
③無視
のいずれかを必ずやってくれる。

ある日、玄関のドアを開けると思いもよらない事態が

猫が一直線に駆けてくる
当然玄関のドアは開いたまま・・・

パニくる飼い主⇔その様子を見て立ち止まる猫

その時、前足は完全にドアの外へと出ていました。

 +++

いつも玄関には下りないように厳しく言ってるのに。
飼い主が2日連続帰りが遅いことで、心配をしたのか。
はたまた外への興味を示したのか。

真相は本猫のみ知る、とな。
neko8.jpg
寂しかったんだからね...
スポンサーサイト

トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。